不用品をお得に処分するには?料金相場と処分方法


自治体に粗大ごみとして回収してもらう

不用品の処分方法として最も一般的なのは、自治体に粗大ごみとして回収してもらう方法です。それぞれの自治体の粗大ごみ処理収集受付センターに連絡し、収集日や収集場所、料金を確認します。1回に収集してもらえる粗大ごみの数に制限があることが多いため、大量にある場合は数回に分けて収集してもらう必要があります。料金は大きさによって異なりますが、1個につき300円から2000円ほどとリーズナブルな料金設定となっています。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者は即日回収が可能な業者が多いため、スピーディーに不用品を処分したい時に便利です。自治体のように個数に制限はなく、ごみ屋敷のごみをまとめて処分することもできます。運び出し作業などもスタッフが行ってくれるので、大型家具や家電などを外に運び出す手間も省けます。プランも色々用意されているので、不用品の量に合わせて選ぶことが可能です。料金相場は不用品の大きさや個数によって異なりますが、単品回収が5000円ほど、トラック積み放題プランは1万5000円から3万円ほどになります。

リサイクルショップに買取ってもらう

再利用できる不用品は、リサイクルショップに買取ってもらうこともできます。業者に回収を依頼する場合はお金がかかりますが、リサイクルショップは不用品を処分するだけでなく副収入が得られるのがメリットです。買取が成立すればスタッフが不用品の運び出し作業もしてくれるので、重い荷物を自分で運び出す必要もありません。買取金額が500円だったとしても、業者や自治体にお金を払って回収してもらうよりもお得です。

不用品回収の千葉市業者へ依頼する前に、業者が不用品廃棄の許可証を取得しているか確認します。また千葉市内での回収実績があるか、専門スタッフがいるか確認します。

You might like

© 2022 Causes Stress - All Rights Reserved.